アラクネの書棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)
  2. | URL
  3. | EDIT

「閉店」に。

いつか、感想を書きたいと思いながら、のばしのばしになっていた小説ブログ様が、昨日、8月31日をもって、「閉店」なさいました。
Open▽
拝啓、堂主様

 AdanKadanBlogのほうからもっぱらお邪魔しておりました、麻生でございます。
 小説感想関係は、別だてのブログであるこちらでやっていたりいたします。

 そのうちこちらで感想を、と思いながら、ついにタイミングを逸したまま、閉店の知らせを読むことになってしまったことが少し残念です。

 こちらでの紹介になかなかハカが行かなかったのは、一つには、あまりにも堂主様の作品が色っぽく、艶っぽかったからです。
 実をいえばわたくし、とあるサイトでは「ノンエロ」を標榜しておりました。そうすることで、make loveを下卑た笑いのネタとしか扱わないそのサイトの一部ユーザーに距離をおくことができたからです。
 けれど。堂主様の作品は、エロティックでありながら、気品さえ感じさせるものがありました。「艶」という語の似合う、磨き上げられた言葉たちが描くmake love。それは、同じ性愛という対象についてのものでありながら、くだんのサイトの会話とは、あまりに対照的で。

 私は、堂主様や、堂主様のブログからのリンク先とは、まったく違う種類のモノを書く人間であるために、なかなかコメントの会話にも入って行きづらく、ほんの1-2回を除いて、ROMになってしまっておりましたが。今考えるともうちょっとお話をしてみたかった気もいたします。
 
 あれだけのクオリティの文章をあのペースで載せていらっしゃったのです、お疲れもあるでしょう。
 またお会いできることを楽しみに、今は、「お疲れ様でした」、と、申し上げたく思います。

敬具

Close△


- オンライン小説に愛を/小説・文学

  1. 2006/09/01(金)
  2. | URL
  3. | TB:0
  4. | COM:2
  5. | EDIT

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/09/01(金) 06:34:25 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

鍵さま

ご連絡をいただけるのを楽しみにお待ちいたします^^
  1. 2006/09/01(金) 09:53:32 |
  2. URL |
  3. 麻生新奈 #-
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachne.blog61.fc2.com/tb.php/47-1b8ec89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


Template:AdanKadan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。