アラクネの書棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)
  2. | URL
  3. | EDIT

鴉菩慶舟氏『ロハス的な』(近未来小説,43枚)

温暖な気候と綺麗な海をもつ島。老いた男は、あるホームパーティに招かれていた。安らかな最期を求める老人たちを描く、短編小説。……現代ものにしては架空要因があるし、SFというほど架空度高くないし。なんとお呼びすれば、いいです? 今の時代をある切り口で描いた、「ある意味現代小説」とでも?
■鴉菩慶舟氏サイト『カラスノス』→『ロハス的な』

以下、ネタばれ感想。
Open▽
 鴉菩氏の小説には、ある種、都会的なお洒落感がある。のだが。
 この作品では、作者はご自分の持ち味を知り抜いた上で、それをある種の毒に変えているように見える。
 美しい島。集まっている、経済的に豊かな人々。おそらく高価な服をまとう、ホームパーティ。とりたてて、病気もない。
 しかし。
 彼らがこの島に集まっているのは、安楽死のためなのだ。
 財産を争う親族もいない(あるいは切り捨ててきている)らしい、孤独な人々。金の価値と無意味を両方知り、悪戯に長く生きる気もない。
 そんな老人の一人、ベニイの心の平和を乱したのは、……ゲームである。
 彼がクリアしたはずのゲームに、まだ見ていない隠しアイテムがあるらしい、というのだ。安楽死の日は、迫っている。
 たかがゲーム。されどゲーム。一時期、ゲームにはまりすぎるほどはまった経験のある私が、ちょっと身をすくめた展開である。
 彼の心の平安を取り戻そうと、友人トンプソンは奔走するが、アイテムは見つからないまま、約束の安楽死の時間は来てしまう。
 ベニイが病院へ行くシーンは、描かれない。もしかすると溜息くらいはついたかもしれないが、たぶん、
「仕方ないですね」
 と、わきまえた大人の態度でエージェントに従ったのではあるまいか。
 けれど、残されるトンプソンは、彼の最後の態度も表情も見ることは許されない。ただ、処置が滞りなく終わったことを知るだけだ。
 
 アイテムが、デマであることをトンプソンが知ってしまうラストは、シニカルで、切ない。

 安楽死というテーマと、人が「安らか」であることの難しさをさらりと描いたこの小説は、重いとか軽いとか簡単に言うことも難しい、印象的な作品だった。

Close△


- オンライン小説に愛を/小説・文学

  1. 2006/09/21(木)
  2. | URL
  3. | TB:0
  4. | COM:2
  5. | EDIT

コメント

どうも、ありがとうございます!

どうも、鴉菩慶舟です。
このたびは拙作を読んでいただいたうえに、このような感想までいただきホントにありがとうございました。
レスは、ここのコメントにてお返しします。

>なんとお呼びすれば、いいです?
なんなんでしょうね?(笑)
従来の法や倫理を超えている世界っていうのを想定していたので、あえて言えば近未来小説?

>ベニイが病院へ行くシーンは、描かれない
ここは最後の最後まで悩んでました。
っていうか、当初はベニーさんサイドで語っていたんですが、土壇場で現在のトンプソンさんサイドにカメラを切り替える方法に変えました。

>印象的な作品だった
ありがとうございます!
分かりにくいし、年寄りばっかりのお話なんでアレかなと思ってたんですが、こういう風に言っていただけてホントに嬉しいです。
きっと、ベニーさんたちも草葉の陰で喜んでいることでしょう。

感想ありがとうございました。
  1. 2006/09/21(木) 21:58:41 |
  2. URL |
  3. 鴉菩慶舟 #mQop/nM.
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

なるほど!

鴉菩さん、いらっしゃいませ。

>近未来小説
それ、ぴったりですね^^
ブログの記事タイトル、「ある意味現代小説」と書いてあったのですが、いただいて、「近未来」に直してみます。

病院へ行くシーンについて悩まれたというのも、私としては貴重なお話。こういうのを伺えると、感想書いてみてよかった、と思います^^
  1. 2006/09/23(土) 02:57:13 |
  2. URL |
  3. 麻生新奈 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachne.blog61.fc2.com/tb.php/50-84c85871
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


Template:AdanKadan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。