アラクネの書棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)
  2. | URL
  3. | EDIT

わさび氏『ヴァッフェンロース号(仮タイトル)』なりチャ小説、FT

 『人魚の砦』と呼ばれる土地に生まれたリタは、長の孫娘。
 海賊たちの集まる酒場で、
「人を殺したことはあるのか?」
訊いた相手を床にねじふせるが……。

 竜あり風を繰る貴婦人あり魔法使いの美少女あり。
 海賊たちの冒険を描く、ファンタジー。

 「なりきりチャット」から生まれた、二次創作。


『+-0』わさび氏『崩壊寸前』→海賊『ヴァッフェンロース号(仮タイトル)』


ねたばれありです。
Open▽
 大変遅くなって本当に申し訳ない。ようやく完読しました>海賊

 この作品、なりきりチャットから生まれた「二次創作」とのよし。

 私もなりきりチャット小説をやったことがあるので、懐かしい気持ちで拝読しました。

 正直にいうと自分が書いていたものとこの作品と、2作しか「なりきりチャット小説」というものは見たことがないのですが。ここでは便宜的に「なりチャ小説」という呼び方をさせていただきます。

「なりチャ小説」には、独特の楽しさと、難しさがあります。楽しさは、「なりチャ参加者」という読者が待っていてくれる、という楽しさですね。自分のキャラがどう動き、どう活かされているかを、楽しみに待ってくれている。

 難しさは……、参加者がいる分、みんなのキャラを活躍させてあげたい!、みんなのキャラの特徴を活かして描いてあげたい!と悩んでしまう部分がある。そしてそれに気を取られすぎると、参加者以外の外部の読者には冗長な感じのエピソードができてしまいます。

 大変失礼ながら、この作品にもそういうエピソードがあったように思います。たとえば『色々投げちゃった』。キャラの特徴となるものを次々投げて腕を競うこのエピソードが、参加者にはとても楽しいだろうというのは判るのですが。物語としては、いささか動きが少ない感じがあります。

 しかし、全体としては、「なりチャ」参加者ではない一読者である私でも楽しく拝読できる作品でした。竜のエピソードや、髑髏団は、冒険談として動きのあって楽しめますし、シリアスなバイキングのエピソード、ファンタジーらしさの出た「常若の国」など、なかなかバラエティのある作品です。
 キャラ的には、「女海賊」であるヒロイン・リタが、ダンテ船長への恋心を意識しつつも、恋がたきであるはずのモニカに憎悪は向けきれないあたりの心模様は、歯がゆいながらも共感できました。

 楽しく読ませていただきました。
 感想遅くなってすみません。

Close△


- オンラインノベル読書感想記/小説・文学

  1. 2007/05/14(月)
  2. | URL
  3. | TB:0
  4. | COM:2
  5. | EDIT

コメント

なりチャ小説~

実は、自分も書いてますよ。なんという分類として言えばいいのか困っていたので、この呼び方を使いたいと思います。
  1. 2007/05/17(木) 18:18:35 |
  2. URL |
  3. 旋律 #-
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

旋律さんいらっしゃいませ

おお。なりチャ小説、ほかにも存在しましたか^^
旋律さんの参加するなりチャなら、すごい楽しい展開になってそう!
  1. 2007/05/19(土) 16:29:52 |
  2. URL |
  3. 麻生/阿檀 #-
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachne.blog61.fc2.com/tb.php/62-ec4b8aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad


Template:AdanKadan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。