アラクネの書棚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)
  2. | URL
  3. | EDIT

うひょ氏『じじいはお天気空の下』(掌編小説、9枚)

 暑いです。暑中お見舞い、申し上げます>all
 そんなわけで(どんなわけだ)、季節感ぴったりなこの作品をご紹介します。

■うひょ氏サイト『UN ART-FICIAL STORIES  アイノナイ ワケジャナイ モノガタリタチ 』→Product→「じじいはお天気空の下」

 以下、ネタバレ感想。
Open▽
 当方のもう一つのブログのほうでwildgander氏が、「解をめざした積み上げ」ということを書いてくださっていて。
 というところから、話を始めたら、(たぶん)BBS召還に応じてくださりそうな作者様の目が点になりそうではあるのだが^^;
 (最近、別所で、「言葉ふぇち同盟」なるチームが半自然発生いたしまして……、というところから説明を始めると、とっても長くなりそうなので、略)

 この掌編の「解」は、そんなに珍しいものではないのだと思う。ただ、私のようなSF者が、主人公が修行を重ね、仲間を募り、化け物を倒してから提示しそうな「解」が、平凡な老人の平凡な夏の日に描かれる。
 そのために(なんといえばいいのだろう)「言葉の腕(かいな)力」とでも言いたくなるようなものが、きめこまやかなに積み上げられるのだ。

 ……なんていう理屈は、この掌編にはぜんぜん似合わない。けれど、私の能力で、明文的に説明しようとすると、こんなになってしまい。どうにも、困ったものである。
 ただ、もう、とにかく読んで見てくださったら、嬉しいです。もしかしたら、この1行だけで、いいのかもしれない。

Close△


- オンラインノベル読書感想記/小説・文学

  1. 2007/08/07(火)
  2. | URL
  3. | TB:1
  4. | COM:6
  5. | EDIT

コメント

どもデス

ずうっと以前に拝読したなぁと思ってなにやら懐かしいような気が。

一文一文すごく丁寧だし折り目正しいという印象があります。丁寧に一語一語把捉して独特のペースできちんと積んでいくようなそんな感じを受けました。それでいて軟質ですね。ガチンガチンにぴっちり積んだレンガ積みではなく、一種の間合いみたいな媒質を大量に含ませたスポンジで積んでいく感じです。ただやわらかいだけだと感覚的でなんだか抽象的なものになるけれど、端整なので丁寧に重いです。それだけではないと思いますが引力的ふでぢからがあるんじゃないかなーとか勝手に思いましたですハイ。
  1. 2007/08/09(木) 23:15:18 |
  2. URL |
  3. 林 #40ZARpUE
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

林さん、どうも^^

>なにやら懐かしい
私もこの作品はうひょ氏のサイトにお邪魔するようになって最初だか2番目だかに読んだ思い出深い作品なんです^^
>一種の間合いみたいな媒質
はい。さりげなく転がしてあるクッションが、実はすごい技術で作られていた、みたいな、いい意味での「シテヤラレタ感」がある気がします。なんか説明になってませんが^^
  1. 2007/08/10(金) 12:22:10 |
  2. URL |
  3. 麻生新奈 #nzi/10PQ
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

ありがとうございます。

たしかに目が点になりました。
なんといいますか、暗いところでうじうじしていたら、急に光りをあてられて、ビックリしたとでもいうのでしょうか。
こうして人前に現れることが、既にひさしぶりであったりします。
そんなわけで、大変ごぶさたしております。

「解をめざした積み上げ」は、一見、分かりやすく、扱いやすそうで魅力的に映ります。わたし自身には不可能なことですが、上手くすれば、作品の書き方読み方のひとつのモデルとして通用するかもしれませんね。どなたかに、ぜひ突きつめてもらいたいものです。

「言葉ふぇち同盟」さんとやらは謎ですが、麻生様が幅広く活躍されているのだろうと、勝手に解釈しております。
ますますの御活躍を祈念して。

ではでは。
  1. 2007/08/10(金) 22:27:52 |
  2. URL |
  3. うひょ #yjwl.vYI
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

うひょさん、いらっしゃいませ。

お呼びたてしてすみません。「言葉ふぇち同盟」は、ぜんぜん違う御縁で知り合った方たちの間で、「私は言葉フェチなので」とカミングアウトしたら、「実は私も」と言ってくださった方、半分無理無理引きずりこまれた美文書きさん、などです^^

まだほんの数人。ってもっと増やす気なんでしょうか?>自分

おいでいただきありがとうございました。
  1. 2007/08/12(日) 22:19:59 |
  2. URL |
  3. 麻生新奈 #aAhcZ3Qs
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

こんばんは

未明にこっそりと。(泥棒ではありません)
「言葉ふぇち」への作品の紹介を感謝しつつ、言霊の凄まじさにご挨拶にも伺いませんで本当に失礼しました。順を追いまするに林氏に御礼を申し上げます。感想を申し述べたいところですが、作品を拝読するたび溺れ酔う感覚に囚われているわたしです。上手く伝えられない未熟さを恥じております。
http://blogs.yahoo.co.jp/nadie_sabe_1/17138002.html 
うひょ氏の作品から、自分の祖父の話をしてみました。思い出を呼ぶような陽の匂いのする御話に感謝いたします。
  1. 2007/08/15(水) 04:32:19 |
  2. URL |
  3. きむろみ #w5curNNk
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

きむろみさん、いらっしゃいませ

後でそちらに感想にうかがいますね^^
  1. 2007/08/15(水) 12:51:43 |
  2. URL |
  3. 麻生新奈 #nzi/10PQ
  4. [ 編集]
  5. [ 管理]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arachne.blog61.fc2.com/tb.php/66-ba4d68e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tales of ...

 ある方のところにコメントさせていただいて、これはその補完。 私自身は、実際に小説のような形の文章を書かなくなって久しいが、いまでもいろいろな場面で、これは何か書けそうだという着想の予感めいたものを得るこ
  1. 2007/08/15(水) 19:42:51 |
  2. Silent Wings

FC2Ad


Template:AdanKadan

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。